メニュー

フッ素塗布について

当院では、虫歯予防の一環として、フッ素塗布を行っています。

虫歯の原因菌が出す酸などによって、歯の表面にあるエナメル質のカルシウムやリンが溶けてしまいます。通常は、唾液が溶けてしまったエナメル質を元に戻す働き(再石灰化)をします。この再石灰化を促進させるのがフッ素塗布になります。再石灰化が促進されることで、虫歯になりにくい歯を作ることができます。

フッ素塗布は定期的に行っていただくことをお勧めしていますが、フッ素入りの歯磨き剤や、フッ素入りのうがい薬等を合わせて日常的にご使用いただくことで、より虫歯になりにくい歯を作ることができます。

当院で取り扱っているフッ素塗布は保険適応外のものと世田谷区のフッ素塗布があります。

*フッ素塗布(保険適応外) 2回で3,000円(税別)
2回法になります。
1度目の塗布後、約2週間後に2回目の塗布を行うことでより効果が出ます。

*世田谷区のフッ素塗布
世田谷区在住の年度内に4歳、6歳になるお子様が対象となっております。(平成28年度現在)
こちらは世田谷区からの指導により、1回法となっております。

ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME