メニュー

歯周病

まず予防から!そのための定期歯科検診

歯周病の菌は唾液で感染し、血管を通じて様々な疾患を引き起こすことがあることをメディアや書物でご存知の方も多いと思います。

家族から口臭があると言われた、歯磨きの時に出血する、などの症状がある方は歯周対策が必要です。

定期検診で歯周ポケットを測定し、菌のすみかであるプラークや歯石を取り除くことは、歯周病の予防・治療としてとても大切なことです。

部活でペットボトルの回し飲みはしない、自分のスプーンでお子さんに食べさせない、正しい歯の磨き方や唾液腺のマッサージ、舌の清掃など、口臭対策もご指導いたしますので、気になる方はご相談ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME